モノへのこだわり My belongings

最近、リュックを購入させてもらったんです。

出掛けるときに荷物が多くなってきて…。

パソコンと本。時にはスポーツ用の着替えとシューズ、

またある時には一眼レフ、という様に…。

内容
・バッグ購入まで
・モノ選びについて
・モノへのこだわりは独占欲?

バッグ購入まで

リュックが欲しくなってから街行く人のバッグを観察する日々。

リュックのサラリーマンの方、増えましたね。

ラップトップバッグの方が多かったです。

私もラップトップバッグがいいけど、

いかにもメンズ向けデザインは避けたい

…とイメージが固まってきました。

観察の次は、ネットでひたすら検索。

通販サイトを手当たり次第見ました。

できたら長く使えるもの、流行り廃りがないものがいいな

…と徐々に絞られていき、

そして、観察開始から約2ヶ月を要し、

選択肢を絞って一つに決めました。

仮に、バッグAとしますね。

実物を見て買いたかったので、Aを求めていざお店へ!

でもでも、その前に…選択肢として外したバッグBも一応見て置こう、

と思ったんです。

見て、やっぱりバッグAがいい、と確信した上で、買いたいと思ったんです。

どうも引っ掛かっていたんですね、バッグBの存在が。

自分自身でも面倒だなぁと思いながら、

10年くらい使う、もしかしたらもっと長く使うと考えれば、

後悔したくない。行かなきゃ、と。

バッグBを見に、『FREITAG』(フライターグ)渋谷店へ行きました。

フライターグは、トラックの帆や車のシートベルトを再利用したバッグを主なプロダクトとして、

エコなものづくりをしているスイス発のブランドです。

使用された後のトラックの帆をカットしてバッグにしているので、

一点一点、柄や色、汚れ、傷も違うんですね。

そんなフライターグのバッグ、ホームページのバッグはもちろん、

くまなくチェック済みだったのですが、欲しい色がなかったんです。

でも、店頭に行けば、ネットに載っていないものもあるのかもしれない、そう思って見に行きました。

そして、出会っちゃいました。

も〜フォーリンラブです。

白色が欲しかったんです!

下の白い部分が帆でできていて、

上の黒い部分はペットボトルを再利用した素材なんですって!

白だけど元々雨風に強い丈夫な素材で出来ているから、

汚れなんて気にしなくて良し!

汚れても、拭けば取れるよ。

機能性も良くて、軽いし、PCを収納できるスペースはあるし、

サイクリングする人向けの仕様になっているらしく、

ヘルメットをぶら下げられたりするらしいです!

中にポケット3つ+PCスペース、外にポケット1つとなっています。

ステキステキステキ✨

と一人、心の中で盛り上がっていました。

ということで、バッグAではなくバッグBを購入。

モノ選びについて

モノを選ぶ時って、人それぞれ違う尺度で選びますよね。

流行りのものがいいとか、とにかく可愛いものがいいとか、

特定のブランドのものがいいとか、価格重視とか。

それぞれの価値観が反映されると思うんです。

私がモノを選ぶときは、色々ある中で重要な要素は、

他の人と被らないということ。

唯一無二のものにとてつもなく惹かれます。

今回購入したバッグも、この世に一つしかないものです。

似たようなものはあるけど、色合い、傷や汚れのつき具合、唯一無二です。

古着とか古い物が好きなのも、他の人と殆ど被ることがないという理由もあります。

私はモノに対するこだわりが強い方だと思います。

物欲も強いかな?

お気に入りのものに囲まれていると落ち着いたり、

身につけているだけで幸せな気分になる。

でも、モノに対するこだわりが強いことは、一時期悩みでもありました。

“たったの服一枚、なんでも良いじゃん、

なんで安いものでは納得できないの?私は!”

という風に、買い物にお金を費やしすぎた自分を、

自分で戒めることもありました(笑)

とんでもない価格の服を購入することがあるんですよね。

世間の価値観からズレてるよ!と自分にイラついたり(笑)

やっぱりちょっと面倒くさいヤツです。

モノへのこだわりは独占欲?

どうしてそこまで唯一無二のものにこだわるんだろう、と考えて、

“独占欲が強いんだ”と思ったんです。

独りよがりなのか、と考えて、

勝手に凹んだり、開き直ったりしていました。

でもある時、違う考えに至ったんです。

ステキなもの、自分がコレだ!と思うものに出会った時、

とても嬉しい気持ちになるんです。

宝物を見つけたような、出会えた喜び。

運命としかもう思えない!みたいな(笑)

だって、唯一無二のものは一期一会なんですよね。

出会っちゃったら、その時購入しないと一生会えないかもしれない。

どこでもいつでも買えるわけではない。

それで、“あ〜私ってロマンチストなんだな”って思ったんです。

モノに対して、“この子との出会いは運命だ!”って思うんですから。

独占欲、改め、ロマンチスト✨

モノとの出会いも運命と考えています。

気に入ったものは大切に使います。

磨いたり、洗ったり、縫ったり、塗ったり。

丁寧に暮すと充実感になります。

充実感は幸福感に。

幸福感は他人への優しさに。

そうして平和な毎日になるといいなー。飛躍しすぎですかね(・・;)

いつも以上に長くなってしまいました。

最後まで読んでくださって、ありがとうございますm(_ _)m

結論に行くまで遠回りしすぎて混乱して、

途中で投げ出そうかと思ったので、読んでいただけて嬉しいです。

それではまた!

カテゴリー: Blog